アクセスアップへの道!SEO対策情報ブログ

ホームページ・ブログのあたりまえのSEO対策や制作テクニックなどなど

3月 31st, 2010

検索エンジンにサイトマップを送信

検索エンジンにURLを送信しただけではサイト全体を見つけてもらうに時間がかかります。そこで見つけやすくするためにサイトマップやRSSを送信します。HTMLで書かれたサイトマップとは違うのでご注意を。まずは代表的なGoogleとYahooのアカウントを取得しましょう。

Googleウェブマスターツール
https://www.google.com/webmasters/tools/
Googleウェブマスターツール

Yahooサイトエクスプローラー
https://siteexplorer.search.yahoo.co.jp/
Yahooサイトエクスプローラー

1. URLを登録
管理してるサイトのURLを登録します。

2. サイトの認証
サイトのオーナーであることを証明するため、サイトの認証をします。
検索エンジンから与えられたHTMLをアップロードして認証するか、METAタグを加えて認証します。

メタタグ例
Google → <meta name=”verify-v1″ content=”XXXXXXXXXX” />
Yahoo → <meta name=”y_key” content=”XXXXXXXXXX” />
これをトップページのみに付け加えます。

3. サイトマップの作成
まずサイトマップを作りましょう。
テキストエディットを使って、テキストエンコーディングはUTF-8にして次のように書きます。

<?xml version=”1.0″ encoding=”UTF-8″?>
<urlset xmlns=”http://www.google.com/schemas/sitemap/0.84″>
<url> ← ここから
<loc>http://sozai.hp2.jp/blog/index.php</loc> ← URL
<priority>1.0</priority> ← 優先度
<changefreq>weekly</changefreq> ← 更新頻度
<lastmod>2010-01-23</lastmod> ← 最終更新日
</url> ← ここまでをコピペして書き足していきます。
</urlset>

ファイル名は拡張子にsitemap.xmlと付けて保存。

■優先度
0.0(低い)から1.0(高い)を入力。

■更新頻度
always → 常時更新
hourly → 毎時更新
daily → 毎日更新
weekly → 毎週更新
monthly → 毎月更新
yearly → 毎年更新
never → 更新しない

■最終更新日
年 → 2010
年月 → 2010-01
年月日 → 2010-01-23
年月日時分 → 2001-01-23T12:34+09:00
年月日時分秒 → 2001-01-23T12:34:56+09:00

自信が無い方は自動生成ツールなどを使ってみましょう。
http://www.sitemapxml.jp/

できあがったサイトマップはYahooでも使えます。

4. サイトマップの送信
GoogleではXMLのファイル、YahooではRSSなども送信できます。

Googleウェブマスターツールではサイトの解析・診断を多少やってくれます。
Yahooサイトエクスプローラーはインデックスとクロールの状況の確認ぐらいで今のところ解析・診断は無いようです。

  • Garakuta (15)
  • Comments are closed.